Story01

フルーツタルトのガーデンパーティー

Story01

フルーツタルトのガーデンパーティー

心が躍る。
ツヤツヤとひかる真っ赤な林檎に映るのは、軽やかにステップを刻むわたし。
だって、空はこんなにも晴れていて、どこまでも青く、風は優しく頬を撫でてくれる。 聞こえるのは木々が奏でるささやくようなメロディーと、どこか遠くで子どもたちが遊ぶ声。

大きな木のテーブルに真っ白な大判のクロスを掛ける。淡いブルーの陶器のケーキ皿は、わたしのお気に入りだ。
苺にぶどう、バナナにイチヂク。それからブルーベリー、オレンジと洋ナシも。 色とりどりのフルーツがこぼれんばかりに乗っかったタルトたち。行きつけの雑貨屋さんで見つけた木のカッティングボードと、親友から貰ったケーキスタンドに、丁寧にタルトを並べる。

この瞬間が一番楽しい。

大切な人たちの喜ぶ顔を思い浮かべながら、フルーツタルトをセッティングするこの時間。

さぁ、はじめよう。
色とりどりのフルーツタルトのガーデンパーティー!


Story一覧はこちらから